Home > Archives > 2008年02月

2008年02月

ブルガリ(Bvlgari)

ブルガリ(Bvlgari)はイタリアを代表する高級宝石ブランドです。指輪やネックレス、ブレスレット、ペンダントなどの宝石のほか、「プールオム」で知られるように香水や腕時計もそのラインアップに揃っています。ブレスレットでは「B-ZERO1=ビーゼロワン」が人気で、お揃いの腕時計や指輪と合わせて使うファンも多くいます。

エルメス(Hermes)

エルメス(Hermes)は「馬蹄」をトレードマークとするフランスのファッションブランドで、もともと馬具工房としてスタートした歴史を持っています。古くから各国の王室で愛用されたり、グレース・ケリー、ジェーン・バーキンなどハリウッド映画女優などの有名人にも愛用されました。エルメス・ケリー、バーキンのバッグなどで有名な革製品を得意としますが、指輪やネックレス、ブレスレットなどの宝石、アクセサリー、腕時計、服飾品や香水など幅広いファッション用品を生産販売しています。

ティファニー(Tiffany)

ティファニー(Tiffany)は世界的に人気の高いアメリカ生まれの宝飾ブランドで、日本では、オードリー・ヘップバーンの主演映画、「ティファニーで朝食を」で有名になりました。ティファニーは指輪やネックレス、ブレスレット、ペンダントなど、主に銀(シルバー)を使ったジュエリーが得意で、水色の化粧箱で知られています。

シャネル(Chanel)

シャネル(Chanel)は香水で有名なフランスのファッションブランドです。もともとはパリの帽子店からスタートしたため、衣服などのファッションを得意としていましたが、その後、香水、指輪、ネックレス、ブレスレットなどの宝石、腕時計などを扱う高級ジュエリーブランドとして高い人気を誇っています。

イヤリングとピアス

イヤリングやピアスは女性に人気のファッションアクセサリーです。

耳元でキラキラ輝くイヤリングは女性らしさの象徴として古くから世界の女性たちに愛されてきました。有名ファッションブランドからパーツを使った手作りのオリジナルまで様々なイヤリングが揃っています。イヤリングのブランドは、シャネル、スワロフスキー、ティファニー、カルティエ、フォリフォリそして真珠(パール)でおなじみのミキモトが人気です。また、イヤリングの素材としては、ゴールド、パール(真珠)、ダイヤ(ダイヤモンド)などが人気です。

ブレスレット

ブレスレットはレディース・アクセサリーの定番。パワーストーンや幸運を呼ぶブレスなど手首を彩るブレスレットも人気です。

ブレスレットには色々な種類があります。手首を美しく彩るジュエリーやアクセサリーとして、また幸運を呼び込むパワーを秘めた(パワーストーン)お守りとして世界中の女性に愛されています。また、女性だけでなくメンズ・ブレスレットやお揃いのペア・ブレスレットなども人気です。シルバーなど、ジュエリー(宝石)はもちろんのこと、パワーストーンである天然石、水晶、ゲルマニウムや、お洒落なレザー(革)など様々な素材が使われ、人気のブランドである、エルメス、グッチ、ティファニー、シャネル、ブルガリ、ディオール、カルティエなど魅惑のブレスレットがいっぱいです。

[関連サイト]

お洒落なブレスレット

ネックレスの長さとサイズ

ネックレスはチェーンやストリング(紐)の長さによって、呼び方が違います。

・チョーカー

長さが35~40㎝のものをチョーカー・レングスと呼びます。最もポピュラーで、フォーマルにもカジュアルにもマルチに使える人気のネックレス・サイズです。チョーク(choke)とは、首を締め付ける、窒息するという意味があり、首にぴったりと巻きつけることから、ドッグ・チョーカーやドッグ・リングと呼ばれることもあるそうです。

・プリンセス

なんだか、とてもロマンチックな響きの言葉ですね。長さが40~45cmのものをプリンセス・レングスと呼びます。ネックレスの最も標準的な長さとされ、ドレスアップしたときに最も美しく見えると言われています。

・マチネー

マチネー(Matinee)とは、もともと、フランス語で昼間に演じられるミュージカルのことを言います。ネックレスでは、長さが約50~60㎝のものをマチネー・レングスと呼びます。社交界で、昼間の観劇やパーティなどで使われたことから、この名前がついたそうです。また、パール(真珠)のネックレスの標準サイズとも言われています。

・オペラ

オペラはマチネーと違い夜間に開催されるため、フォーマルな装いに適したネックレスの長さをオペラ・レングスと呼びます。長さは約70~80cmと、ゆったりめの長さでドレッシーに装う時に最も美しいと言われるネックレスの長さだと言われています。

・ロープ

長さ105~120㎝のものをロープ・レングスと呼びます。
その名(縄)の通り、チョーカー・レングスの3倍もの長さがあるため、2連や3連にして、また結び目を作ったりして使われることが多いようです。その他のアクセサリー(ブレスレットやリング)と組み合わせて、ゴージャスにバリエーションを工夫してみるのも面白いサイズのネックレスです。

ネックレス

ネックレスは人気のアクセサリー。首飾りとして胸元を美しくチャーミングに飾るネックレスは、シルバーやゴールド、ゴージャスなダイヤモンド、華やかなブランド・ネックレスなどアクセやジュエリーとしての魅力がたっぷりです。また、お揃いで着けるペア・ネックレスや、男性が着けるメンズ・ネックレスも人気です。

ネックレスには様々なものがあります。人気の宝石や貴金属では、シルバーやゴールド、パール(真珠)、ゴージャスなダイヤモンド、プラチナなどで、人気の高いブランド・ネックレスは、ティファニー、シャネル、グッチ、エルメス、ブルガリ、クリスタルで有名スワロスキー、カルティエ、ディオールなどです。ネックレスは女性用ばかりでなく、男女がお揃いでつけるペア・ネックレス、男性がつけるメンズ・ネックレスも最近人気があります。また、ジュエリーとしてだけでなく、健康にもよく美しいアクセサリーとして、ゲルマニウム、磁気ネックレスなども隠れた人気がある商品です。

人気の高いネックレスの形は、「ハート」「クロス=十字架」また、自分のイニシャルを入れたりネームをデザインしたものもあります。

[関連サイト]

人気のネックレス

翡翠(Jade)

翡翠(ひすい、ヒスイ)は宝石の一種で、幸運を呼び込むパワーストーンとして古くから世界中の人々に開運のお守りとして愛用されてきました。

特に、中国では「玉(ぎょく)」と呼ばれ、宝石の中でも特に貴重なジュエリーとして特別な扱いを受けてきました。海外でもJADE(ジェイド)と呼ばれラッキーストーンとして珍重されています。また、5月の誕生石としてとしても知られているのが翡翠です。宝石言葉は「長寿、健康、徳」。

「関連サイト」

翡翠の宝石・アクセサリー

ペリドット

ペリドットは淡く透明な光を放つ緑色の宝石です。

ペリドットは暗くなっても淡い光を放つことから「イブニングエメラルド」とも呼ばれ、「縁」を呼び寄せるパワー持つとして知られています。また、ペリドットは魔除けの力を秘めているとも言われます。ペリドットの神秘的な力は指輪として金の台座にセットされた時、最もパワーを発揮すると言われています。
宝石言葉は「夫婦の幸福」。

パール(真珠)

真珠(パール)は、落ち着いた大人の雰囲気を持つ上品な宝石です。

真珠(パール)は、柔らかな光沢を持ち、「月のしずく」「人魚の涙」とも呼ばれる美しい宝石で、古くから世界中の人々に愛されてきたジュエリーです。また、真珠は、癒しと愛のパワーを持つとも言われ、冠婚葬祭いずれの場合でも身につけられる気品あふれる宝石としても知られています。パールは酸性に弱いため汗がついたまま放置すると変色してしまうため、装着した後の手入れが重要です。

パールの種類の中には黒真珠(ブラックパール)と呼ばれるものもあり珍重されています。

わが国では、ミキモトパールが世界的に有名で、人気のネックレスやイヤリングなどのアクセサリーを製造販売しています。宝石言葉は「健康・富」。

サファイア

サファイアは青玉とも呼ばれる神秘的な青い輝きをもつ美しい宝石です。

サファイアには、青のほか、黄色、ピンク、オレンジ、パープル等様々な色があります。なかには、光を当てた時に六条の光を生ずるものがあり、スターサファイアと呼ばれる貴重なサファイアもあります。最も人気の高い青色のサファイアは、その落ち着いた輝きから、「同調・調和」を表し、また、友情、忠誠、永遠、信頼、集中力、思考力、尊厳、豊かな感受性という意味もあり、婚約指輪としても人気のある宝石です。宝石言葉は、「慈愛 ・誠実 ・貞操」です。

エメラルド

エメラルドは深みのある輝きをもつ緑色の宝石です。日本では翠玉(すいぎょく)、緑玉(りょくぎょく)とも呼ばれ、明るく濃い緑色のものが最上級とされています。

エメラルドの緑は「生命力」を意味し、幸福の象徴でもあります。また、エメラルドの指輪をはめると頭脳を明晰にし、将来を見通せる予言力も付けてくれるという効果もあります。また、宝石言葉としては「幸運・新たな始まり」です。

ルビー

ルビーは紅玉とも呼ばれる情熱的な赤い輝きをもつ美しい宝石でジュエリーやアクセサリーに多用される宝石です。ダイヤモンドの次に固い鉱物で、ルビーの中に含まれるクロムという金属が光エネルギーに反応し、自ら赤く発光する性質を持っているため、どんな光の中でも赤く光ることで知られています。

ルビーは活力とエネルギーを向上させる効果がある宝石と言われ、情熱、威厳、勇気と言う意味も持っています。ルビーは出世を助けると言われ、ルビーの指輪をはめると富を呼び込むと言われます。

ダイヤモンド

ダイヤモンドは別名「金剛石」とも呼ばれる宝石の王様です。

その澄み切った神々しい輝きから、あらゆる邪悪を跳ね返すといわれる魔除けの力を秘めたパワーストーンでもあります。婚約指輪としてだけではなく、ファッションリング(指輪)としても人気の高い宝石です。

ダイヤモンドは美しい結晶構造を持つ炭素の同素体の一つで、天然で最も硬い物質として知られ多くの場合が8面体で、12面体や6面体のものもあります。地球の内部で長い時間をかけ非常な高温で生成されるダイヤモンドはパワーストーンとしても知られ、神秘的なパワーを秘めた宝石です。また、その色も様々で、無色透明のものから、黄色みを帯びたもの、ブルーやピンク、グリーンのダイヤモンドも存在します。

プラチナ

プラチナは白金とも呼ばれる貴金属で、白い光沢を持つ美しい金属です。

よく結婚指輪などに使われる貴金属で、直感力と洞察力を高める効果もあると言われており、お守りとして使われるジュエリーでもあります。

プラチナはホワイトゴールドと間違えられることがありますが、全く別の貴金属です。科学的に非常に安定している貴金属元素であるため酸化などによる変色が起こらないため、アクセサリーとして徴用されています。

シルバー(銀)

シルバー(銀)は女性的な柔らかな輝きのある、静かでほのかな光を感じさせる月の象徴として表現されます。シルバーの指輪は静けさ(心の平静)、調和、魔除けとしての効果があると言われています。

シルバー(銀)はゴールド(金)とともに人気のある貴金属のひとつで、古くから貨幣として用いられてきました。ゴールドと違い透明感のある落ち着いた輝きは、静かで落ち着いた気品を感じさせ、ネックレスやイヤリング、ブレスレットなどのアクセサリーとして愛用されています。

シルバーも他の金属と混ぜ合わせた合金が作られており、プラチナを混ぜたプラチナシルバーやピンクシルバー、イエローシルバー、グリーンシルバーなどがあります。また、シルバー(銀)の純度によっていくつか種類が分かれており、最も純度の高い、純銀、ピュアシルバー (SV1000)、宝飾品やアクセサリーとしてよく使用されるスターリングシルバー(SV925)やコインシルバー (SV900)、 ブリタニアシルバー (SV950)などが知られています。

クロムハーツ(Chrome Hearts)

クロムハーツ(Chrome Hearts)はシルバー・アクセサリーの中で、若者を中心に人気の高いアメリカのアクセサリーブランドです。もともとは、バイク用の革製品(ジャケットなど)のボタンやファスナーの製造をしていましたが、口コミで人気が全米に広がり、現在ではペンダントや指輪・ブレスレット・ネックレスなど幅広いアクセサリー商品を製造販売しています。クロムハーツは、日本でも有名芸能人・タレントが愛用しているため、人気急上昇中のブランドです。

ヴィヴィアン(Vivienne)

ヴィヴィアン(Vivienne Westwood)は、イギリス生まれのファッションブランドです。ロゴは、「王冠」と「地球」をモチーフにしたオーブで知られています。ヴィヴィアンのファッションはその前衛的なユニークなモチーフで知られ、バッグや財布、指輪、ネックレスやブレスレットなどのジュエリー、腕時計やアクセサリーも販売しています。

クロエ(Chloe)

クロエ(Chloe)は、パリ(フランス)に本拠を置く高級ファッションブランドで、ブランドシンボルは「南京錠」で知られます。ギャビー・アギオン(Gaby Aghion)によって1956年に創立されました。クロエは女性向けプレタポルテ、バッグ、指輪、ネックレスやブレスレットなどのアクセサリー、香水などが有名なブランドです。ちなみにクロエ(Chloe)とは、エーゲ海に浮かぶ「レスボス島」の牧歌的情景を背景にした恋愛物語『ダフニスとクロエ』をそのモチーフとしています。クロエは、落ち着いた大人の女性のファッションを演出するブランドです。

ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)

ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)は1966年に生まれたイタリアの高級皮革製品を得意とするファッションブランドです。ボッテガ・ヴェネタは、ブランドの象徴と言える、メッシュ編みレザーの「イントレチャート」でも知られており、バッグの製造販売で有名なブランドです。2001年には、グッチグループの傘下に入りました。独特の網目が個性を放つブレスレットは見る人の印象に強く残るアクセサリーです。

4°C(ヨンドシイ)

4°C(ヨンドシイ)は1972年に設立された日本のファッションブランドです。指輪やネックレス、ブレスレットなどのジュエリーやアクセサリー、バッグなどの革製品も扱っています。4°Cとは表面に氷が張った水面の底の温度を指しており、唯一魚が生息できる「安息の場」であり、この安息・潤いというモチーフが4°Cのテーマです。

ミキモト(MIKIMOTO)

ミキモト(MIKIMOTO)はパール(真珠)で世界的に有名なパール専門ブランドです。ミキモトの真珠製品は、イヤリングやピアス、ネックレス、指輪(リング)などの宝飾品や腕時計を製造販売しています。真珠(パール)の柔らかで静謐(せいひつ)な輝きは、癒しと愛のパワーを持つとも言われ、冠婚葬祭いずれの場合でも身につけられる気品あふれる宝石としても知られています。

ポール・スミス(Paul Smith)

ポール・スミス(Paul Smith)はイギリスで生まれたファッションブランドです。

ポールスミスの歴史はまだ浅く1970年にポール・スミスがノッティンガムにショップを開いたのが始まりで、比較的新しいブランドです。ポール・スミス が生まれたイギリスのノッティンガムはイングランドの中心部にある都市で、学生の町として知られています。
この町で、アートスクールの学生と交わる中で次第に芸術の世界に魅かれて行き、ファッションに興味を持つことになります。

そして、1970年。ノッティンガムにショップを開きました。少しづづ、自分でデザインした商品も取り扱い始め1976年のパリでの最初のショーで注目を浴び始めます。1999年にファッションデザイナーとしてはハーディ・エイミスに続き2人目となる、エリザベス女王からサーの敬称で呼ばれるナイトに叙勲されることになりました。時計、財布、アクセサリー、そしてコスメなども扱うファッションブランドとして成長したポール・スミスはバーバリーと並ぶイギリスの注目のファッションブランドです

D&G(ドルガバ)

ドルチェ&ガッバーナ(D&G)はイタリアのファッションブランド。時計や財布、ネックレスやリングなどのアクセサリー、香水のブランドとしても知られています。

ドルチェ&ガッバーナは一般的に男性向け高級ブランドとして知られていますが、1994年に廉価版の姉妹ブランドのD&Gが登場することになります。

現在は、時計、メンズ、レディース、アクセサリー、香水など幅広く商品展開を行っていることは広く知られています。また「D&G」と言う商標はドルチェ・ガッバーナのセカンドラインとして位置づけられています。
ドルチェ&ガッバーナのアクセサリーは、イタリアのファッションブランドではちょっと特異な存在…枠にはまらない自由な感性と強烈な自己主張が魅力です。

アナスイ(Anna sui)

アナスイ(Anna sui)は、中国系アメリカ人のファッションデザイナーです。アナスイはゴージャスなバラ(薔薇)、蝶をモチーフとした紫系の色合いを使ったエキゾチックで妖艶な色使いが特徴です。
財布、バッグが有名ですが、ネックレスなどのアクセサリーなども販売していますが、有名なのは香水で、アナスイの香水と言えば憧れのブランドです。アナスイの財布やアクセは特に日本やアジアで人気が高いのですが、人気の商品などは日本ではなかなか手に入れることが困難です。レアなブランドと言えるでしょう。

ゴールド(金)

ゴールド(金)は豊かさや力を表します。その黄金色の荘厳で豪華な輝きは、豊かさの象徴としてのパワーがあると言い伝えられ、古くから金貨として、また指輪など装身具として、調度品として、また家屋のインテリアの一部や寺院などの装飾に用いられてきました。

ゴールドは金運やパワーを呼び込むラッキーなジュエリーです。シルバー(銀)と並んで珍重される貴金属の王様として、人気の高いジュエリーです。アクセサリーとしてのゴールドは、純金(24K)が柔らかすぎ加工には適さないため、他の金属との合金である14Kとか18Kが一般的です。

ゴールドには他の金属と合金すると、色合いが変わる特性があり、金75%、銀15%、銅10%を混ぜ合わせたイエローゴールド、金75%、銀10%、銅15%を混ぜ合わせたピンクゴールド、また金75%、銀15%、ニッケルまたはパラジウム10%を混ぜ合わせたホワイトゴールドが人気のジュエリーです。

グッチ(Gucci)

グッチ(Gucci)はイタリア生まれの高級ファッションブランドです。バッグなど革製品を得意としますが、衣服、財布、靴、香水、時計、指輪やネックレス、ブレスレットなどの宝石を扱う総合ファッションブランドでもあります。

指輪の意味|左手|小指

左手小指にはめる指輪には次のような意味があります。

小指はお守り・念願成就の意味を持っています。左手小指にはめる指輪は恋愛の成就だけでなく、色々な願い事をかなえてくれるお守りとしての効果があると言われています。

また、左手小指にはめる指輪には心を平静にし、未来を予知したり、直感力を強める効果があるので、思いがけない幸運を招く指ともいわれています

指輪の意味|左手|薬指

左手薬指にはめる指輪には次のような意味があります。

薬指は、指輪の効果が最も高く発揮される指、すなわちリングフィンガー(Ring Finger=指輪をはめる指)と呼ばれます。

また、薬指は愛・創造・精神力を意味しています。左手の薬指にはめる指輪は、愛の絆を深めたり愛の誓いとしての婚約指輪や結婚指輪としてよく知られています。また、片思いの人がいる場合、恋愛成就の効果があると言われています。

指輪の意味|左手|中指

左手中指にはめる指輪には次のような意味があります。

中指には直観力・インスピレーション・霊的な力・未来という意味が込められています。左手中指にはめる指輪は、直観力やインスピレーションを高める作用と、協調・調和という意味もあります。

家族や友人、また職場の同僚や取引先など自分の周囲にいる人たちとのスムーズなコミニュケーションを望む人にはこの指のリングが効果を発揮すると言われています。相手の気持ちの微妙な変化を察知することができ、うまく対応できる能力が身に付くそうです。

人間関係に悩む人は左手中指に指輪をして霊的なパワーの力を借りましょう。

指輪の意味|左手|人差し指

左手人差し指にはめる指輪には次のような意味があります。

左手人差し指にはめる指輪は積極性を強くし、精神力を高める意味があります。引っ込み思案で言いたいことを口にすることができないとか、引っ込み思案の人に適した指輪です。また、密かに誓いをたて願いをかなえたい人は、指輪を左手人差し指にはめて自信と勇気を与えるパワーをもらいましょう。

指輪の意味|左手|親指

左手親指にはめる指輪には次のような意味があります。

左手は思う力、または服従と信頼を意味すると言われていますが、左手親指にはめる指輪には、難関を切り開く意志の力を秘めています。自分に自信をつけたい時は左手親指に指輪をはめると効果的です。

3日坊主で、何をやっても長続きしないとか、すぐに飽きてしまう人は親指にリングをつけて、強い意志力のパワーをもらいましょう。「望みが叶う」指とも呼ばれていますので、自信をもって夢を実現したい人に適した指輪です。

指輪の意味|右手|小指

右手小指にはめる指輪には次のような意味があります。

小指にはめる指輪はお守り・念願成就を意味しています。右手小指は表現力を高め、あなたの魅力をアピールしてくれる効果があります。念願成就に適した指輪です。

右手小指は、自己アピールのパワーがあると言われています。自分の魅力に自信がないと思っている人、自分の魅力が、なかなか相手に伝わらないと思っている人は、この指にリングをはめて自己アピールのパワーをもらいましょう。あなたのちょっとした振る舞いや行動が思わぬ魅力として相手に伝わるかもしれません。

指輪の意味|右手|薬指

右手薬指にはめる指輪には次のような意味があります。

薬指は、別名Ring Finger(指輪をはめる指)とも呼ばれ、指輪の効果がストレートに現れる指だと言われています。そのため、自分の誕生石などをはめると誕生石のパワーを発揮しやすいそうです。

薬指にはめる指輪は、愛・創造力・精神力を高めるという意味を持っています。右手の薬指にはめる指輪は、精神力や創造力を高める効果がありますので、心の安定を求めたい時に適しています。また芸術やクリエイティブな仕事に関係している人にはインスピレーションを刺激し創造力を高めてくれる効果がある指輪です。

指輪の意味|右手|中指

右手中指にはめる指輪には次のような意味があります。

邪気を払い、直観力・インスピレーション・霊的な力・未来を表すという中指。右手の中指にはめる指輪は迷いごとがあったり、困りごとがあったりするときに、あなたをより良い将来へ導く力があります。霊的な力を秘めた指輪です。

考えがまとまらず、色々とやっているのだけれど何だかうまくいかない時は、右手中指に指輪をはめてみると、インスピレーションが湧きスムーズに事が運んだりすると言われています。また、デザイナーなど創造的な仕事に携わっている人やギャンブル好きの人にも効果があると言われています。

指輪の意味|右手|人差し指

右手人差し指にはめる指輪には次のような意味があります。

能力・行動力を表す人差し指ですが、右手の人差し指にはめる指輪は集中力を上げる効果があると言われています。何か、心に決めた事や夢を実現したい時に使います。

例えば、勉強や仕事などじっくりと落ち着いて取り組みたいことがあったり、受験とか資格取得など強い願望と集中力を要求される場合に効果を発揮します。

指輪の意味|右手|親指

右手親指にはめる指輪には次のような意味があります。

現実の力、また権力や権威を意味するといわれる右手の指輪は、「指導者」を意味し、行動力や意志の力を発揮したい時に使います。例えばグループでの指導的立場を発揮したい時、また大きな障害を乗り越えたい時などにつけたい指輪です。

指輪の意味|宝石

指輪に使われる貴金属や宝石にもそれぞれの意味があり、富や力をあらわす金(ゴールド)や、あらゆる邪悪を跳ね返すといわれるダイヤモンド、活力とエネルギーを向上させると言われるルビーなど様々な材料が指輪に使われています。

指輪の意味|指

指輪ははめる手や指によってそれぞれ意味があります。

親指は信念・意志の力、
人差し指は能力・行動力、
中指は直観力・インスピレーション・霊的な力・未来、
薬指は愛・創造・精神力、
そして小指はお守り・念願成就を意味しています。

指輪の中で最もよく知られているのが、左手の薬指にはめる結婚指輪や婚約指輪ですが、これ以外でも、幸運のお守りとして、社会的シンボルや権威をあらわすアクセサリーとして、また華やかなファッション・リングとして、指輪は古来から人々に愛用されてきました。

指輪の意味|右手と左手

指輪をはめる手、指によってその意味がそれぞれ違います。

右手は、現実の力、また権力や権威を意味するといわれます。

一方、左手は思う力、または服従と信頼を意味すると言われています。

指輪(リング)

結婚指輪・婚約指輪などリングは特別の意味を持っています。また、大切な人へのプレゼントとしても喜ばれるアクセサリーです。ブランドで選ぶ人気の指輪、こだわりの手作りデザインの指輪などファッションを彩る素敵なアイテムです。

指輪には色々な意味があります。左手の薬指にはめるのは結婚指輪、婚約指輪で愛の誓いのしるしですね。でも、右手、左手のそれぞれの指にはめる指輪の意味はそれぞれ違います。また、指輪の素材に使われる宝石も、ダイヤモンド(ダイヤ)、プラチナ、ゴールドやピンクゴールド(金)、ルビーなど色々なジュエリーが使われていて、それぞれ意味を持っています。

[関連サイト]

人気の指輪・リング

アクセサリーとしての腕時計

腕時計は、私たちの日常生活の中で無くてはならないものです。時間を知り、約束や締め切りの時間を守ったり、待ち合わせに使ったりと、腕時計の使い方は様々です。しかし、その使い方は単に時間を知るためだけではありません。

一口に腕時計と言っても、デジタル時計や機械式時計、最近人気のソーラー電波時計など様々な種類があります。また、カジュアルに使いこなすスポーツウォッチやビジネスやフォーマルでも使えるドレスウォッチ、はたまた最近のトレンドを映し出すデザイナーズ・ウォッチ、メンズ・レディースなど色々です。今や、腕時計はアクセサリーとしてファッションの一部と考えられています。

デジタルや電波時計なら、日本のカシオやセイコーなどがデザインにも優れたカジュアルウォッチを販売していますし、スイスの本格的な高級機械式ブランド腕時計も最近人気を呼んでいます。世界中で人気の高いロレックス、オメガをはじめ、ジュエリーとしての価値が高いカルティエの腕時計、高価な複雑機械式腕時計(グランド・コンプリケーション・ウォッチ)を得意とするブレゲなど腕時計ブランドが目白押しです。その場、その場の雰囲気で使い分ける…腕時計は素敵なアクセサリーです。

ジュエリー

ジュエリーとは、一般に宝石や貴金属を使った装身具(アクセサリー)のことを指しますが、単に、宝石や貴金属を意味する場合もあります。ダイヤモンド、ルビー、エメラルドなどの宝石や、ゴールドやプラチナ、シルバーといった貴金属を使った指輪、イヤリング、ネックレス、ブレスレットなどのジュエリーが人気です。

最近は、パワーストーンと呼ばれる天然石(宝石も多く含まれる)を使ったジュエリーも人気が高まっており、単にファッションとしての装身具の意味合いが変化しています。パワーストーンにはそれぞれ意味があり、宝石言葉や誕生石など、それぞれの意味を使い分けながらファッションを楽しむといった傾向が強くなっています。

ジュエリーは女性向けのファッションというのが常識でしたが、最近では男性が身につけるメンズ・ジュエリーやカップルがお揃いで身につける、ペア・ジュエリーも人気を呼んでいます。

アクセサリーの数々

アクセサリーは装身具のことですね。一般的には、ネックレス、イヤリング、指輪(リング)、ブレスレットなどのジュエリーでできたアクセサリーを指しますが、腕時計などもアクセサリーの一部として考えられます。一般にはアクセサリーは女性用ファッションと捉えられていますが、最近は、男性(メンズ)用のリング(指輪)やネックレス、イヤリングなどのアクセサリーが人気を呼んでいます。

アクセサリーの素材としては、ゴールドやシルバーなどの貴金属、ダイヤモンドやルビーなどの宝石、また最近流行の天然石(パワーストーン)や革製品などが主に使われています。貴金属や宝石、天然石にはそれぞれ意味があり、意味を正しく理解することにより、お守りの効果が得られると言われています。美しく身につけるファッションとしての使い方が一般的ですが、このようにラッキーチャーム(お守り)としてアクセサリーを使う方法もあるのです。

腕時計は、時間を計るだけでなく、腕もとを素敵に演出するアクセサリーとして捉えられています。ビジネスやカジュアル、またフォーマルな装いなどTPOに合わせて、スポーツウォッチを身につけたり、またドレスアップにふさわしいブランド腕時計を身につけたり、今や腕時計は自分をその場その場で演出してくれるアクセサリーとなりました。

Home > Archives > 2008年02月

Search
Feeds

Page Top