Home > 宝石の種類

[スポンサード・リンク]

宝石の種類 Archive

誕生石ひとくちメモ

宝石は身につけるだけでも楽しいものですが、その意味を理解することでさらに楽しみを増やすことができます。

宝石(ジュエリー)は、長い時間をかけて地球の内部で圧縮されたり熱が加えられたりして美しい結晶になった、とても神秘的なパワーストーンでもあります。そして、その一つ一つに意味が込められているのです。

宝石に込められた意味のひとつに、「誕生石」というのがあります。今回は誕生石についてお話をしてみましょう。誕生石は、言わばお守りのようなもので、身につけることで「運気」を高めてくれる宝石です

誕生月 誕生石 意味
1月 ガーネット 真実
2月 アメジスト 誠実、真心
3月 アクアマリン 勇敢、聡明
4月 ダイヤモンド 純潔、無垢
5月 エメラルド 愛、幸福
6月 パール 富、健康
誕生月 誕生石 意味
7月 ルビー 情熱、威厳
8月 ペリドット 和合
9月 サファイア 誠実
10月 オパール 希望、忍耐
11月 トパーズ 忠誠、友情
12月 トルコ石 成功

関連サイト

指輪(リング)イヤリング/ ピアスネックレスブレスレット翡翠(ひすい)ブランド時計


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

翡翠(Jade)

翡翠(ひすい、ヒスイ)は宝石の一種で、幸運を呼び込むパワーストーンとして古くから世界中の人々に開運のお守りとして愛用されてきました。

特に、中国では「玉(ぎょく)」と呼ばれ、宝石の中でも特に貴重なジュエリーとして特別な扱いを受けてきました。海外でもJADE(ジェイド)と呼ばれラッキーストーンとして珍重されています。また、5月の誕生石としてとしても知られているのが翡翠です。宝石言葉は「長寿、健康、徳」。

「関連サイト」

翡翠の宝石・アクセサリー


関連サイト

指輪(リング)イヤリング/ ピアスネックレスブレスレット翡翠(ひすい)ブランド時計


ペリドット

ペリドットは淡く透明な光を放つ緑色の宝石です。

ペリドットは暗くなっても淡い光を放つことから「イブニングエメラルド」とも呼ばれ、「縁」を呼び寄せるパワー持つとして知られています。また、ペリドットは魔除けの力を秘めているとも言われます。ペリドットの神秘的な力は指輪として金の台座にセットされた時、最もパワーを発揮すると言われています。
宝石言葉は「夫婦の幸福」。


関連サイト

指輪(リング)イヤリング/ ピアスネックレスブレスレット翡翠(ひすい)ブランド時計


パール(真珠)

真珠(パール)は、落ち着いた大人の雰囲気を持つ上品な宝石です。

真珠(パール)は、柔らかな光沢を持ち、「月のしずく」「人魚の涙」とも呼ばれる美しい宝石で、古くから世界中の人々に愛されてきたジュエリーです。また、真珠は、癒しと愛のパワーを持つとも言われ、冠婚葬祭いずれの場合でも身につけられる気品あふれる宝石としても知られています。パールは酸性に弱いため汗がついたまま放置すると変色してしまうため、装着した後の手入れが重要です。

パールの種類の中には黒真珠(ブラックパール)と呼ばれるものもあり珍重されています。

わが国では、ミキモトパールが世界的に有名で、人気のネックレスやイヤリングなどのアクセサリーを製造販売しています。宝石言葉は「健康・富」。


関連サイト

指輪(リング)イヤリング/ ピアスネックレスブレスレット翡翠(ひすい)ブランド時計


サファイア

サファイアは青玉とも呼ばれる神秘的な青い輝きをもつ美しい宝石です。

サファイアには、青のほか、黄色、ピンク、オレンジ、パープル等様々な色があります。なかには、光を当てた時に六条の光を生ずるものがあり、スターサファイアと呼ばれる貴重なサファイアもあります。最も人気の高い青色のサファイアは、その落ち着いた輝きから、「同調・調和」を表し、また、友情、忠誠、永遠、信頼、集中力、思考力、尊厳、豊かな感受性という意味もあり、婚約指輪としても人気のある宝石です。宝石言葉は、「慈愛 ・誠実 ・貞操」です。


関連サイト

指輪(リング)イヤリング/ ピアスネックレスブレスレット翡翠(ひすい)ブランド時計


エメラルド

エメラルドは深みのある輝きをもつ緑色の宝石です。日本では翠玉(すいぎょく)、緑玉(りょくぎょく)とも呼ばれ、明るく濃い緑色のものが最上級とされています。

エメラルドの緑は「生命力」を意味し、幸福の象徴でもあります。また、エメラルドの指輪をはめると頭脳を明晰にし、将来を見通せる予言力も付けてくれるという効果もあります。また、宝石言葉としては「幸運・新たな始まり」です。


関連サイト

指輪(リング)イヤリング/ ピアスネックレスブレスレット翡翠(ひすい)ブランド時計


ルビー

ルビーは紅玉とも呼ばれる情熱的な赤い輝きをもつ美しい宝石でジュエリーやアクセサリーに多用される宝石です。ダイヤモンドの次に固い鉱物で、ルビーの中に含まれるクロムという金属が光エネルギーに反応し、自ら赤く発光する性質を持っているため、どんな光の中でも赤く光ることで知られています。

ルビーは活力とエネルギーを向上させる効果がある宝石と言われ、情熱、威厳、勇気と言う意味も持っています。ルビーは出世を助けると言われ、ルビーの指輪をはめると富を呼び込むと言われます。


関連サイト

指輪(リング)イヤリング/ ピアスネックレスブレスレット翡翠(ひすい)ブランド時計


ダイヤモンド

ダイヤモンドは別名「金剛石」とも呼ばれる宝石の王様です。

その澄み切った神々しい輝きから、あらゆる邪悪を跳ね返すといわれる魔除けの力を秘めたパワーストーンでもあります。婚約指輪としてだけではなく、ファッションリング(指輪)としても人気の高い宝石です。

ダイヤモンドは美しい結晶構造を持つ炭素の同素体の一つで、天然で最も硬い物質として知られ多くの場合が8面体で、12面体や6面体のものもあります。地球の内部で長い時間をかけ非常な高温で生成されるダイヤモンドはパワーストーンとしても知られ、神秘的なパワーを秘めた宝石です。また、その色も様々で、無色透明のものから、黄色みを帯びたもの、ブルーやピンク、グリーンのダイヤモンドも存在します。


関連サイト

指輪(リング)イヤリング/ ピアスネックレスブレスレット翡翠(ひすい)ブランド時計


プラチナ

プラチナは白金とも呼ばれる貴金属で、白い光沢を持つ美しい金属です。

よく結婚指輪などに使われる貴金属で、直感力と洞察力を高める効果もあると言われており、お守りとして使われるジュエリーでもあります。

プラチナはホワイトゴールドと間違えられることがありますが、全く別の貴金属です。科学的に非常に安定している貴金属元素であるため酸化などによる変色が起こらないため、アクセサリーとして徴用されています。


関連サイト

指輪(リング)イヤリング/ ピアスネックレスブレスレット翡翠(ひすい)ブランド時計


シルバー(銀)

シルバー(銀)は女性的な柔らかな輝きのある、静かでほのかな光を感じさせる月の象徴として表現されます。シルバーの指輪は静けさ(心の平静)、調和、魔除けとしての効果があると言われています。

シルバー(銀)はゴールド(金)とともに人気のある貴金属のひとつで、古くから貨幣として用いられてきました。ゴールドと違い透明感のある落ち着いた輝きは、静かで落ち着いた気品を感じさせ、ネックレスやイヤリング、ブレスレットなどのアクセサリーとして愛用されています。

シルバーも他の金属と混ぜ合わせた合金が作られており、プラチナを混ぜたプラチナシルバーやピンクシルバー、イエローシルバー、グリーンシルバーなどがあります。また、シルバー(銀)の純度によっていくつか種類が分かれており、最も純度の高い、純銀、ピュアシルバー (SV1000)、宝飾品やアクセサリーとしてよく使用されるスターリングシルバー(SV925)やコインシルバー (SV900)、 ブリタニアシルバー (SV950)などが知られています。


関連サイト

指輪(リング)イヤリング/ ピアスネックレスブレスレット翡翠(ひすい)ブランド時計


ゴールド(金)

ゴールド(金)は豊かさや力を表します。その黄金色の荘厳で豪華な輝きは、豊かさの象徴としてのパワーがあると言い伝えられ、古くから金貨として、また指輪など装身具として、調度品として、また家屋のインテリアの一部や寺院などの装飾に用いられてきました。

ゴールドは金運やパワーを呼び込むラッキーなジュエリーです。シルバー(銀)と並んで珍重される貴金属の王様として、人気の高いジュエリーです。アクセサリーとしてのゴールドは、純金(24K)が柔らかすぎ加工には適さないため、他の金属との合金である14Kとか18Kが一般的です。

ゴールドには他の金属と合金すると、色合いが変わる特性があり、金75%、銀15%、銅10%を混ぜ合わせたイエローゴールド、金75%、銀10%、銅15%を混ぜ合わせたピンクゴールド、また金75%、銀15%、ニッケルまたはパラジウム10%を混ぜ合わせたホワイトゴールドが人気のジュエリーです。


関連サイト

指輪(リング)イヤリング/ ピアスネックレスブレスレット翡翠(ひすい)ブランド時計


Home > 宝石の種類

Search
Feeds
スポンサード・リンク

Page Top