Home > 指輪

[スポンサード・リンク]

指輪 Archive

指輪の意味|宝石

指輪に使われる貴金属や宝石にもそれぞれの意味があり、富や力をあらわす金(ゴールド)や、あらゆる邪悪を跳ね返すといわれるダイヤモンド、活力とエネルギーを向上させると言われるルビーなど様々な材料が指輪に使われています。


関連サイト

指輪(リング)イヤリング/ ピアスネックレスブレスレット翡翠(ひすい)ブランド時計


指輪の意味|指

指輪ははめる手や指によってそれぞれ意味があります。

親指は信念・意志の力、
人差し指は能力・行動力、
中指は直観力・インスピレーション・霊的な力・未来、
薬指は愛・創造・精神力、
そして小指はお守り・念願成就を意味しています。

指輪の中で最もよく知られているのが、左手の薬指にはめる結婚指輪や婚約指輪ですが、これ以外でも、幸運のお守りとして、社会的シンボルや権威をあらわすアクセサリーとして、また華やかなファッション・リングとして、指輪は古来から人々に愛用されてきました。


関連サイト

指輪(リング)イヤリング/ ピアスネックレスブレスレット翡翠(ひすい)ブランド時計


指輪の意味|右手と左手

指輪をはめる手、指によってその意味がそれぞれ違います。

右手は、現実の力、また権力や権威を意味するといわれます。

一方、左手は思う力、または服従と信頼を意味すると言われています。


関連サイト

指輪(リング)イヤリング/ ピアスネックレスブレスレット翡翠(ひすい)ブランド時計


指輪(リング)

結婚指輪・婚約指輪などリングは特別の意味を持っています。また、大切な人へのプレゼントとしても喜ばれるアクセサリーです。ブランドで選ぶ人気の指輪、こだわりの手作りデザインの指輪などファッションを彩る素敵なアイテムです。

指輪には色々な意味があります。左手の薬指にはめるのは結婚指輪、婚約指輪で愛の誓いのしるしですね。でも、右手、左手のそれぞれの指にはめる指輪の意味はそれぞれ違います。また、指輪の素材に使われる宝石も、ダイヤモンド(ダイヤ)、プラチナ、ゴールドやピンクゴールド(金)、ルビーなど色々なジュエリーが使われていて、それぞれ意味を持っています。

[関連サイト]

人気の指輪・リング


関連サイト

指輪(リング)イヤリング/ ピアスネックレスブレスレット翡翠(ひすい)ブランド時計


Home > 指輪

Search
Feeds
スポンサード・リンク

Page Top